Consult無料相談

SPECIALISTスペシャリスト

前田克史 Katsushi Maeda

施設名 松田整形外科記念病院
所在地 北海道札幌市
専門分野

ジョイントヘルスセラピスト

学位・資格 理学療法士 アスレティックトレーナー

STORY

痛みや体の不調で困っている人たちに対して短期間で持続効果のある治療を提供すること。 上記の事を実現させるためには、リアラインコンセプトと組織間リリースおよび精密触診の技術は、不可欠であると考える。 これらの知識や技術を研鑽し自らが身につけてかつ若い治療家たちに普及・啓蒙すること。

MESSAGEFOR YOU

痛みや体の不調で困っている人であればどなたでもいらして下さい。

経歴 / 実績

学歴及び職歴  昭和61年 3月   札幌医科大学衛生短期大学部卒業(第1期生)
 同年    4月   札幌南整形外科病院 リハビリテーション科勤務
 平成3年  3月   北海学園大学 経済学部 経営学科卒業
 平成7年      松田整形外科記念病院 リハビリテーション科勤務
 平成8年      日本体育協会アスレティックトレーナー取得
 平成28年 4月  日本健康予防医学会認定 level2 リアラインインストラクター取得
 平成28年6月   日本健康予防医学会認定 level3 リアラインセラピスト取得

主な活動
 平成4年~平成19年 全日本スキー連盟ジャンプトレーナー
 平成5年~平成20年 北海高校野球部
 平成9年~平成20年 JR北海道野球部
 平成7年~平成19年 スキージャンプワールドカップ 帯同
 平成10年      スキージャンプチーム長野オリンピック帯同
 平成10年~平成12年 コンサドーレ札幌 トレーナー
 平成10年~平成16年 北海道体育協会 スポーツ相談員
 平成元年~現在   北海道マラソン救護班
 平成23年~現在   北海道少年野球肘検診活動
           北海道野球協議会医科学委員
 平成29年~現在   東京美装スキー部 トレーナー

所属学会・役職
・松田整形外科記念病院 理学療法科 科長
・北海道大学 臨床指導教員
・北海道医療大学 臨床指導教員・非常勤講師
・日本臨床スポーツ医学会
・日本理学療法士協会
・北海道理学療法士協会 事業部部員 スポーツ支援活動部員
・北海道野球協議会 医科学委員

使用デバイス

リアライン・インソール:立方骨保持と下肢のアライメント改善
リアライン・バランスシューズ膝関節用:術後のリハビリや膝疾患のリハビリ
リアライン・コア:仙腸関節障害や腰痛
リアライン・レッグプレス:術後や保存での膝疾患

CONSULT無料相談をご利用ください。

あなたの身体の不調をご相談ください。スペシャリストの経験の中から、必ず改善のためのヒントが得られるはずです。

LINE

※友だち追加後にご連絡ください

CONSULT

ご相談フォームに遷移します

Instagramインスタグラム

Q&Aよくあるご質問

無料相談で何回相談できますか?
「無料相談」ではお困りの内容を確認し、適切なスペシャリストとのマッチングを行うまでのサービスとなります。状況をお伺いし、医療機関への受診をご提案することもございます。 症状の解決に向けて、医療的にアドバイスを行うものではありません。
料金について説明してください
スペシャリストによって、またその所属施設によって料金は異なります。また、医療機関(病院、クリニック)の場合は、健康保険の診療報酬どおりとなります。詳しくは各スペシャリストのページをご覧ください。
アスリートの不調回復に対応できますか?
スポーツリハビリを専門とする理学療法士、アスリートへの指導経験豊富なパーソナルトレーナーなど様々なスペシャリストがおります。お困りの症状や目標をお伺いし、最適のスペシャリストをご紹介します。
運動の経験がほとんどありませんが大丈夫ですか?
スペシャリストは、個人個人の体力や運動能力を見極め、その方に最も適した運動を指導する能力に長けています。ご要望を伺いながら、無理なく進めて参ります。
オンラインでの遠隔指導は受けられますか?
各スペシャリストとの相談となります。指導を受けたいスペシャリストが決まっている場合は、無料相談のフォームからご入力ください。事務局にてスペシャリストと交渉し、回答させていただきます。
難治性疼痛でとてもひどい痛みを改善できますか?
難治性疼痛と言っても症状は様々で、改善できるかどうかはわかりません。立っていられないような神経の痛みが改善した例もあります。早ければ早いほど、治療しやすくなりますので、お早めに無料相談にご記入ください。
蒲田先生の治療は受けられますか?
日程と場所の調整が必要ですが、できるだけお受けする方向で調整しています。東広島整形外科、飛翔会寛田クリニックでは定期的に診療をしています。また、保険外ですがリアライン・ラボ(東広島市)では随時調整可能です。GLAB東京オフィスでのファシアケアは、月に数時間程度の枠を確保しています。